PR

【尾瀬】長蔵小屋 – 尾瀬の自然と共に楽しむ食の時間

上信越・尾瀬・日光エリア尾瀬

尾瀬の自然に抱かれた歴史深い「長蔵小屋」をご紹介します。明治23年の創業以来、130年以上にわたり旅人を迎え続けてきたこの小屋は、質素ながらも清潔感に溢れ、まさに自然と一体となった生活を体験できる場所です。尾瀬沼畔と尾瀬ヶ原に位置する2つの小屋からは、燧ケ岳や至仏山へのアクセスも抜群。福島県側からは約1時間、群馬県側からは約3時間で到着でき、どちらも尾瀬の壮大な景観を堪能するのに最適なスタート地点です。

特に、尾瀬沼畔の長蔵小屋は、周囲の高山植物が咲き乱れる大江川湿原の近くにあり、自然愛好家にはたまらないロケーション。さらに、尾瀬ヶ原の第二長蔵小屋からは、国立公園特別保護地域として知られる尾瀬の美しい湿原が広がり、群馬・新潟・福島の三県にまたがるこの地は、特別天然記念物にも指定されています。

登山愛好家には、燧ケ岳や至仏山へのトレッキングがおすすめ。燧ケ岳は東北で最も高い山で、晴れた日には富士山も望むことができます。至仏山では、夏には山頂付近で色とりどりの高山植物が咲き誇ります。

そして、朝食は和定食で提供され、アレルギー対応も可能。山の朝を迎えるには最適な食事で、一日の活動に必要なエネルギーをしっかりと補給できます。山歩きや雪遊びなどのイベントも企画されており、自然の中でのアクティビティを存分に楽しめます。

スポンサーリンク

2024年春季基本情報(営業期間、宿泊料金、予約サイトなど)

2024年の情報を掲載しており、営業スケジュール、予約サイト、宿泊料金、テント場の有無、標高、連絡先、山小屋の住所、地図などの情報が含まれています。この記事は最新情報を提供するよう努力していますが、内容が変更されることも考えられます。山に行く前には、必ず山小屋の公式ウェブサイトで最新の情報を確認することを強く推奨します。

施設名読み方予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円テント泊/円/1人収容人数個室乾燥室更衣室自炊室お風呂電波電話番号1電話番号2テント場幕営数(最大)テント場予約水場外トイレ標高/m山域公式URL備考
長蔵小屋ちょうぞうごや / chozogoya24/3/1(金)冬季休業24/5/18(土)24/10/20(日)12,0008,000--ありありなし簡易あり確認中0278-58-7100-なし--確認中確認中1,705尾瀬https://chozogoya.com-
  • 宿泊は原則要予約です。
  • 個室の場合、個室料金が別途必要になる場合があります。
  • 宿泊プランが複数あるケースでは、低価格の料金プランの金額を記載しています。
  • 飲水は宿泊者無料です。
  • 詳細は公式URLをご確認ください。
  • 山小屋の一覧はこちらです。
  • 個室は1名から利用可能です。

登れる主な山・日本百名山情報・山の標高

この山小屋(テント場)の周辺には、以下の素晴らしい山々があります。これらの山を訪れる際には、ぜひこの山小屋(テント場)を活用しましょう。利便性と快適さを兼ね備え、山へのアクセスが格段に便利になるため、登山体験がより充実したものになること間違いなしです。

山名百名山標高/m順位
燧ヶ岳ひうちがたけ日本百名山2,356211
至仏山しぶつさん日本百名山2,228254

利用される主な登山口(トイレ、水場、バス停有無など)

利用される主な登山口を以下に紹介します。登山の旅は、まず足を踏み入れるその一歩から始まります。これらの登山口は、美しい景色、多様なルート、そして自然との一体感を提供してくれる特別な場所となるでしょう。
※ 登山口をクリックするとアクセス方法が分かります。

登山口トイレ水場バス停標高/m
大清水おおしみずありありあり1,190
小沢平こぞうだいらなしなしあり945
沼山峠ぬまやまとうげありありあり1,700
御池みいけありありあり1,520

コメント

タイトルとURLをコピーしました