PR

【南アルプス】茶臼小屋 – 山の恵み、食事で感じる

南アルプスエリア荒川岳(悪沢岳)・赤石岳・聖岳・光岳

茶臼小屋を訪れることは、まさに自然との調和を楽しむ旅。標高2,400メートルの高地に佇むこの小屋は、茶臼岳や上河内岳へのアクセスポイントとして最適。初心者から熟練者まで、登山の魅力を存分に味わえるスポットです。

朝起きれば、目の前に広がるのは、富士山に昇る壮大な日の出。四季折々の花々が約100種類も咲き誇るこの地は、まるで自然のアートギャラリー。雨上がりには、亀甲状土の地形が現れ、やがて花畑へと変わる様子は、まさに自然の神秘を感じさせます。

食事の時間には、山小屋ならではのサプライズが。刺し身の夕食は、山中での贅沢なひとときを演出します。かつては鰻も提供されていたとか。山の風情とはまた異なる、味覚の冒険がここにあります。

さらに、茶臼小屋は多くの登山イベントの要となる場所。例えば、「南アルプス・2泊3日で行く上河内岳」では、南アルプスの自然を満喫しながら、360度のパノラマ展望や茶臼岳からの富士山の夜明けを楽しめます。

スポンサーリンク

2024年春季基本情報(営業期間、宿泊料金、予約サイトなど)

2024年の情報を掲載しており、営業スケジュール、予約サイト、宿泊料金、テント場の有無、標高、連絡先、山小屋の住所、地図などの情報が含まれています。この記事は最新情報を提供するよう努力していますが、内容が変更されることも考えられます。山に行く前には、必ず山小屋の公式ウェブサイトで最新の情報を確認することを強く推奨します。

施設名読み方予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円テント泊/円/1人収容人数個室乾燥室更衣室自炊室お風呂電波電話番号1電話番号2テント場幕営数(最大)テント場予約水場外トイレ標高/m山域公式URL備考
茶臼小屋ちゃうすごや / chausugoya予約冬季休業24/7/24/9/-9,0002,00030なし簡易ありありなし確認中090-5615-4350-あり10必要確認中確認中2,450荒川岳https://nanpusu.jp-
  • 山小屋の宿泊は原則要予約です。
  • 個室のある山小屋の場合、個室料金が別途必要になる場合があります。
  • 宿泊プランが複数あるケースでは、低価格の料金プランの金額を記載しています。
    繁忙日は高くなる場合があるので、ご注意ください。
  • 詳細は公式URLをご確認ください。
  • 山小屋の一覧はこちらです。
  • 小屋閉め後も避難小屋として利用可能です。

登れる主な山・日本百名山情報・山の標高

この山小屋(テント場)の周辺には、以下の素晴らしい山々があります。これらの山を訪れる際には、ぜひこの山小屋(テント場)を活用しましょう。利便性と快適さを兼ね備え、山へのアクセスが格段に便利になるため、登山体験がより充実したものになること間違いなしです。

山名百名山標高/m順位
聖岳ひじりだけ日本百名山3,01321
小聖岳こひじりだけ2,662102
茶臼岳ちゃうすだけ2,604126
光岳てかりだけ日本百名山2,591136
易老岳いろうだけ2,354213

利用される主な登山口(トイレ、水場、バス停有無など)

利用される主な登山口を以下に紹介します。登山の旅は、まず足を踏み入れるその一歩から始まります。これらの登山口は、美しい景色、多様なルート、そして自然との一体感を提供してくれる特別な場所となるでしょう。
※ 登山口をクリックするとアクセス方法が分かります。

登山口トイレ水場バス停標高/m
椹島さわらじまありありあり1,100

周辺の山小屋情報(2024年版)

周辺に点在する山小屋の情報です。これらの山小屋は、登山の疲れを癒やし、次の日の挑戦に備える場所として、登山家にとって欠かせない存在です。ここでは、それぞれの山小屋が持つ独自の魅力や、提供されるサービス、そして宿泊の詳細について情報を共有します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
聖光小屋予約営業中24/4/13(土)24/11/5(火)11,0008,000
光岳小屋予約冬季休業24/7/24/11/12,0008,000
聖平小屋予約冬季休業24/7/24/9/-9,000
百間洞山の家24/6/11(火)冬季休業24/7/11(木)24/10/13(日)13,00010,000

コメント

タイトルとURLをコピーしました