PR

【尾瀬】山の鼻小屋 – 上州麦豚丼を楽しむ山の休日

上信越・尾瀬・日光エリア尾瀬

尾瀬の美しい自然に抱かれた「山の鼻小屋」。ここは、至仏山の鼻先に建ち、尾瀬ケ原を望む、まるで絵に描いたような風景の中に佇む特別な場所です。この小屋からの眺めは、まさに自然のアート。朝の靄に始まり、夕焼けに照らされる山々、季節ごとに変わる花々の風景、そして無数の蛍や満点の星空に心奪われること間違いなし。特に、7月1日の至仏山の山開きイベントは、山の鼻小屋が一年で最も活気づく時。登山者で賑わい、山の魅力をより深く感じられます。

山の鼻小屋の魅力は景色だけではありません。ここでは、昭和の香りがするレトロな手ぬぐいを売店で販売。山の思い出にぴったりのお土産を見つけるのも楽しみの一つです。そして、何と言ってもこの小屋の食事!登山の疲れを癒す上州麦豚丼やかつ丼は絶品。濃厚なバニラソフトクリームやかき氷は、山の中で味わう特別な甘さがあります。

山の鼻小屋で、自然と共に心地よい時間を過ごしてみませんか?都会の喧騒を離れ、美しい景色とおいしい食事を楽しみながら、日常を忘れるひと時を。ここはまさに、山好きにはたまらない楽園です。

スポンサーリンク

2024年春季基本情報(営業期間、宿泊料金、予約サイトなど)

2024年の情報を掲載しており、営業スケジュール、予約サイト、宿泊料金、テント場の有無、標高、連絡先、山小屋の住所、地図などの情報が含まれています。この記事は最新情報を提供するよう努力していますが、内容が変更されることも考えられます。山に行く前には、必ず山小屋の公式ウェブサイトで最新の情報を確認することを強く推奨します。

施設名読み方予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円テント泊/円/1人収容人数個室乾燥室更衣室自炊室お風呂電波電話番号1電話番号2テント場幕営数(最大)テント場予約水場外トイレ標高/m山域公式URL備考
山の鼻小屋やまのはなこや / yamanohanakoya予約冬季休業24/5/24/10/要確認---あり雨天のみなし屋外あり確認中090-8397-2306(現地)0278-58-7411なし--確認中確認中1,400尾瀬https://hpdsp.jp-
  • 宿泊は原則要予約です。
  • 個室の場合、個室料金が別途必要になる場合があります。
  • 宿泊プランが複数あるケースでは、低価格の料金プランの金額を記載しています。
  • 飲水は宿泊者無料です。
  • 詳細は公式URLをご確認ください。
  • 山小屋の一覧はこちらです。

登れる主な山・日本百名山情報・山の標高

この山小屋(テント場)の周辺には、以下の素晴らしい山々があります。これらの山を訪れる際には、ぜひこの山小屋(テント場)を活用しましょう。利便性と快適さを兼ね備え、山へのアクセスが格段に便利になるため、登山体験がより充実したものになること間違いなしです。

山名百名山標高/m順位
燧ヶ岳ひうちがたけ日本百名山2,356211
至仏山しぶつさん日本百名山2,228254

利用される主な登山口(トイレ、水場、バス停有無など)

利用される主な登山口を以下に紹介します。登山の旅は、まず足を踏み入れるその一歩から始まります。これらの登山口は、美しい景色、多様なルート、そして自然との一体感を提供してくれる特別な場所となるでしょう。
※ 登山口をクリックするとアクセス方法が分かります。

登山口トイレ水場バス停標高/m
戸倉とくらありありあり985
鳩待峠はとまちとうげありなしあり1,591

周辺の山小屋情報(2024年版)

周辺に点在する山小屋の情報です。これらの山小屋は、登山の疲れを癒やし、次の日の挑戦に備える場所として、登山家にとって欠かせない存在です。ここでは、それぞれの山小屋が持つ独自の魅力や、提供されるサービス、そして宿泊の詳細について情報を共有します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
尾瀬ロッジ予約冬季休業24/5/下24/10/15,40011,000
至仏山荘予約営業中24/4/19(金)24/10/19(土)11,5008,000
鳩待山荘0休業中----

コメント

タイトルとURLをコピーしました