PR

【2024年版】槍ヶ岳|山小屋、テント場、アクセス、周辺情報など

北アルプスエリア
槍ヶ岳
北アルプスエリア槍ヶ岳

この記事では、槍ヶ岳の魅力に深く迫ります。登山をする上で必須の情報も豊富に提供しています。主要な登山ルートや登山口、アクセス方法、山小屋情報、そしてテント場の有無など、知っておくべき情報が一挙に手に入ります。これらの情報は、初心者から上級者まで幅広い読者に役立つことでしょう。さあ、槍ヶ岳の魅力を堪能しながら、素晴らしい登山体験を準備しましょう。自然の息吹と一体となる至福のひとときが、あなたを待っています。

スポンサーリンク

槍ヶ岳とは

槍ヶ岳は、標高3,180mで日本第5位の高さを誇り、日本百名山の中でも人気があります。北アルプスのシンボル的存在で、鋭く尖った山頂部が最大の特徴です。ピラミッドのような山頂部からは稜線が四方に伸びており、いずれも北アルプス屈指の人気コースです。槍ヶ岳は山容から想像するほど難しくはありません。難所は槍の穂先と呼ばれる部分のみで、その他のルートは比較的アクセスしやすくなっています。表銀座縦走ルート(東鎌尾根)には鎖場や高度感のある梯子があり、初心者にはやや難しいルートとなっていますが、それ以外のコースは誰もが挑戦できるレベルです。槍ヶ岳は、文政11年(1828年)に播隆上人によって初登頂され、開山されたと言われています。その歴史とともに、夏山シーズンの魅力も豊かです。7月下旬から8月下旬にかけては、高山植物の宝庫となり、ハクサンイチゲやミヤマリンドウなどが美しい花を咲かせます。さらに、北アルプスの秋は早く、10月に入る頃には紅葉のピークを迎えます。ナナカマドやダケカンバなどが鮮やかな色づきを見せ、絶景の中での登山を楽しむことができます。代表的な槍沢ルート、表銀座ルート、裏銀座ルートともに、槍ヶ岳山荘までは距離は長いですが、特に難しい箇所はありません。初心者から経験者まで、幅広いレベルの登山者が楽しめる素晴らしい山です。槍ヶ岳の魅力を存分に味わいながら、自然の壮大な景色に包まれた感動的な登山体験をお楽しみください。

槍ヶ岳の場所

槍ヶ岳の登山口・アクセス

槍ヶ岳の登山口は複数ありますが、人気のある登山口は上高地

登山口トイレ水場バス停標高/m
上高地かみこうちありありあり1,500
新穂高しんほたかありありあり1,117
高瀬ダムたかせだむありなしなし1,270
中房温泉なかふさおんせんありありあり1,462

槍ヶ岳周辺の山小屋・テント場

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円

槍ヶ岳へのお勧めコース

上高地→槍沢コース

CT/分チェックポイント水場トイレ備考
出発0上高地バスターミナルありあり0
10河童橋ありあり0
60明神ありあり0
60徳澤ありあり小屋情報
60横尾ありあり0
60一ノ俣000
40槍沢ロッジ000
40槍沢キャンプ地(ババ平)000
60大曲000
60天狗原分岐000
130殺生ヒュッテ000
到着40槍ヶ岳000
620Total10.3時間

表銀座(中房温泉→燕山荘→大天井)コース

裏銀座(高瀬ダム→烏帽子岳→双六岳)コース

新穂高コース

槍ヶ岳周辺の観光情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました