【北アルプス】みくりが池温泉

ロケーションは、立山の雄山の直下に広がる室堂高原に位置しています。澄み切った大気と、朝夕のすがすがしい空気が、この場所の魅力の一部です。展望からは、立山の神々しい峰々が一望でき、夜には星降る空が広がります。また、窓からの景色は大日連山が美しく見え、雲上の温泉で心を癒やすことができます。
みくりが池温泉の最大の魅力は、源泉が地獄谷にあることです。この温泉は無加水・無加温で、男女別の展望内湯が用意されています。白く濁る硫黄の香りの100%掛け流しのお湯は、登山やトレッキングの疲れを温かく癒してくれます。天然掛け流しの白濁した温泉は、まさに自然の贈り物です。
営業期間が限られているため、夏期にはアルペンルートの観光客や立山登山の学生で賑わいます。しかし、温泉好きの皆さんには、5月のGWすぎから6月、9月、10月のウィークデーをおすすめします。この時期は比較的穏やかな環境で温泉を楽しむことができます。
「みくりが池温泉」は、日本一高所にある温泉として、その名物性も際立っています。立山の信仰の場である地獄谷の真上にあり、その地獄谷のお湯が浴槽に溢れています。こんな特別な温泉は他にはありません。

スポンサーリンク

基本情報(2023年冬季)

2023年の情報を掲載しており、営業スケジュール、宿泊料金、キャンプ場の有無、標高、連絡先などが含まれています。この記事は最新情報を提供するよう努力していますが、内容が変更されることも考えられます。山に行く前には、必ず山小屋の公式ウェブサイトで最新の情報を確認することを強く推奨します。

山小屋営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円テント泊/円/1人収容人数個室乾燥室更衣室自炊室テント場幕営数(最大)お風呂電話番号1電話番号2標高/m備考山域公式URLテント場予約水場外トイレ電波
みくりが池温泉冬季休業23/4/15(土)23/11/25(土)-120ありあり簡易なしなし-あり076-463-14412,410立山連峰http://www.mikuri.com/-確認中あり確認中
  • 山小屋の宿泊は原則要予約です。
  • 個室の場合、個室料金が別途必要になる場合があります。
  • 宿泊プランが複数あるケースでは、低価格の料金プランの金額を記載しています。
  • 詳細は公式URLをご確認ください。
  • 山小屋の一覧はこちらです。
  • 2人以上は個室の利用が可能です。

アクセス(鉄道・バス)

山小屋へのアクセス方法をご紹介します。現時点では、主に関東地域からのアクセスが主要となります。アクセスには主に鉄道とバスを使いますが、季節や時間帯によって所要時間に変動があるので、事前にチェックが必要です。鉄道を使う場合、関東からは特定の駅を起点に、山小屋最寄りの駅へのルートが一般的です。電車のタイムテーブルを参考にして、適切な時間に出発しましょう。一方、バスを利用する際は冬季に注意が必要です。寒さや積雪のため、バスの運行が中断されることがあります。冬の訪問を予定している方は、バスのスケジュール確認や代替交通手段の検討が重要です。安全な訪問のため、事前の情報収集と計画をしっかりと行いましょう。
※ 鉄道の運行日と時刻は公式サイトなどで必ず確認してください。紹介されている情報は一例に過ぎません。

JR新宿からJR松本駅へ
出発新宿
約160分 JR特急あずさ 松本行 時刻表(2023/12/08)
到着松本
JR新宿駅からJR松本駅まで「特急あずさ」を利用します。
JR松本駅からJR信濃大町駅へ
出発松本
約55分 JR大糸線 糸魚川行 時刻表(2023/12/08)
到着信濃大町
JR松本駅からJR信濃大町駅までは大糸線を利用します。
JR信濃大町駅から扇沢へ
※ JR長野駅から扇沢にアクセスする方法もあります。
※ バスタ新宿から扇沢にアクセスする方法もあります。
出発信濃大町
約40分 北アルプス交通 扇沢線 時刻表(2023/12/08)
到着扇沢
JR信濃大町駅から扇沢まではバスを利用します。
扇沢から室堂へ
出発扇沢
約15分 電気バス 黒部ダム行 時刻表(2023/12/08)
徒歩黒部ダム
約15分 徒歩
ケーブル乗換黒部湖 ターミナル案内
約5分 ケーブルカー
ロープウェイ乗換黒部平
約7分 ロープウェイ
バス乗換大観峰
約10分 立山トンネルトロリーバス 公式サイト
到着室堂
扇沢から室堂までバス、ケーブルカー、ロープウェイ、バスを利用します。室堂から各山小屋へは徒歩での移動となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました