PR

甲斐駒ヶ岳登山ガイド:山小屋、登山口情報

南アルプスエリア甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

甲斐駒ヶ岳は南アルプス北部に位置する山で、標高は2,967メートルです。この山は、その鋭く尖った山容と花崗岩質の白っぽい山肌で知られており、遠くからでもその美しさが際立っています。日本百名山の一つに数えられ、多くの登山者に愛されています。

登山ルートには、北沢峠ルートと黒戸尾根ルートがあります。北沢峠ルートは比較的登りやすく、最短での登頂が可能で、日帰り登山も可能ですが、山小屋に宿泊することでより充実した登山を楽しむことができます。一方、黒戸尾根ルートは日本三大急登の一つであり、標高差2,200mの長大な尾根を登ることになります。このルートは体力と技術を要求され、より挑戦的な登山者に適しています。

登山の難易度はルートによって異なりますが、黒戸尾根ルートはその難所で知られており、登山経験者には特に人気があります。難易度、体力要求度は高く評価されており、1泊が推奨されています。

景観については、甲斐駒ヶ岳はその美しい山容だけでなく、周囲からの展望も素晴らしいです。特に、摩利支天や双児山からは鋸岳をはじめとする周囲の山々や、白く荒々しい山頂部の景色を楽しむことができます。

自然美に関しても、岩場や森林限界を越えた高山植物、そして雄大な山々のパノラマが広がっています。これらの要素が組み合わさり、登山者には忘れられない景色を提供してくれます。

甲斐駒ヶ岳の登山は、その難易度、美しい景観、そして登山ルートの多様性により、多くの登山者に選ばれています。自然を愛する人々にとって、この山は訪れる価値のある素晴らしい目的地です。

スポンサーリンク

基本情報

標高、日本百名山かどうか、山の高さの順位、場所などの情報です。

山名百名山標高/m順位
甲斐駒ヶ岳かいこまがたけ日本百名山
山梨百名山
2,96724

利用される主な登山口(トイレ、水場、バス停有無など)

利用される主な登山口を以下に紹介します。登山の旅は、まず足を踏み入れるその一歩から始まります。これらの登山口は、美しい景色、多様なルート、そして自然との一体感を提供してくれる特別な場所となるでしょう。
※ 登山口をクリックするとアクセス方法が分かります。

登山口トイレ水場バス停標高/m
尾白渓谷駐車場おじろけいこくちゅうしゃじょう
北沢峠きたざわとうげありありあり2,032
広河原ひろがわらありありあり1,592

周辺の山小屋情報(2024年版)

周辺に点在する山小屋の情報です。これらの山小屋は、登山の疲れを癒やし、次の日の挑戦に備える場所として、登山家にとって欠かせない存在です。ここでは、それぞれの山小屋が持つ独自の魅力や、提供されるサービス、そして宿泊の詳細について情報を共有します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
大平山荘予約冬季休業24/7/24/10/-7,500
こもれび山荘24/3/20(水)冬季休業24/4/25(木)24/10/12,0007,500
七丈小屋予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)10,5007,500
仙丈小屋予約冬季休業24/6/中24/10/13,00010,000
仙水小屋予約冬季休業24/6/2023/10/後半8,0006,000
長衛小屋24/4/1(月)冬季休業24/4/25(木)24/5/5(日)10,1006,800

コメント

タイトルとURLをコピーしました