PR

【南アルプス】北沢峠

南アルプスエリア
北沢峠
南アルプスエリア甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

山梨県南アルプス市にある山の登山口は、北沢峠からアクセスできます。この登山口からは、甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双児山、アサヨ峰、栗沢山、仙丈ヶ岳といった山々に挑戦することができます。登山口にはトイレが完備されており、水場も豊富にあります。
現在は広河原から北沢峠行のバスは運行休止となっていますので、北沢峠へのアクセスには仙流荘からのバス利用が唯一の手段です。
長衛小屋では宿泊やテント泊が可能です。山岳愛好家や冒険心旺盛な人々にとっては最適な拠点となることでしょう。
ぜひ、この素晴らしい登山口を訪れ、南アルプスの壮大な景色と感動的な体験を満喫してください。

スポンサーリンク

基本情報

場所、標高やバス停、水場、トイレの有無などの情報を掲載しています。

登山口トイレ水場バス停標高/m
北沢峠きたざわとうげありありあり2,032

登山口から行ける山

この登山口からは主に以下の山に行くことができます。

山名百名山標高/m順位
仙丈ヶ岳せんじょうがたけ日本百名山
山梨百名山
3,03318
甲斐駒ヶ岳かいこまがたけ日本百名山
山梨百名山
2,96724

周辺の山小屋情報

周辺に点在する山小屋の情報です。これらの山小屋は、登山の疲れを癒やし、次の日の挑戦に備える場所として、登山家にとって欠かせない存在です。ここでは、それぞれの山小屋が持つ独自の魅力や、提供されるサービス、そして宿泊の詳細について情報を共有します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
大平山荘予約冬季休業24/7/24/10/-7,500
こもれび山荘24/3/20(水)冬季休業24/4/25(木)24/10/12,0007,500
仙丈小屋予約冬季休業24/6/中24/10/13,00010,000
仙水小屋予約冬季休業24/6/2023/10/後半8,0006,000
長衛小屋24/4/1(月)冬季休業24/4/25(木)24/5/5(日)10,1006,800

アクセス(鉄道・バス)

山小屋、登山口へのアクセス方法をご紹介します。現時点では、主に関東地域からのアクセスが主要となります。鉄道とバスを利用する場合、季節や時間帯によって所要時間に変動があるので、事前にチェックが必要です。鉄道を使う場合、特定の駅を起点に、山小屋や登山道の最寄りの駅へのルートが一般的です。電車のタイムテーブルを参考にして、適切な時間に出発しましょう。一方、バスを利用する際は冬季に注意が必要です。寒さや積雪のため、バスの運行が中断されることがあります。冬の訪問を予定している方は、バスのスケジュール確認や代替交通手段の検討が重要です。安全な訪問のため、事前の情報収集と計画をしっかりと行いましょう。
※ 鉄道の運行日と時刻は公式サイトなどで必ず確認してください。紹介されている情報は一例に過ぎません。

長野県側からのルート

JR新宿駅からJR岡谷駅へ
出発新宿
約140分 JR特急あずさ 松本行 時刻表(2024/04/14)
到着岡谷
JR新宿駅からJR岡谷駅まで「特急あずさ」を利用します。
※ 岡谷駅に止まらない列車もありますので、ご注意ください。
JR岡谷駅から北沢峠へ
出発岡谷
約60分 飯田線 豊橋方面 時刻表(2024/04/14)
バス乗換伊那市(伊那バスターミナル)
※ 新宿からの高速バスもあります。
※ 仙流荘まで直通のモーニングジオライナーもあります。
約25分 高遠線 高遠高校行 時刻表(2024/04/14)
タクシー乗換高遠バス停
約20分 タクシー 伊那・つばめタクシー
※ 循環バス(長谷循環バス)はあるが、本数が少ない。
バス乗換仙流荘(戸台パーク)
約55分 南アルプスクイーンライン 北沢峠行 時刻表(2024/04/14)
★2024年(令和6年)の運行予定
●4月25日から6月14日まで 戸台口から歌宿まで運行
●6月15日から11月15日まで 戸台口から北沢峠まで運行
※ピーク時は非常に混雑するため、注意が必要です。
到着北沢峠
JR岡谷駅から伊那市駅までは飯田線、伊那市駅から高遠までまでは高遠線のバスを利用します。高遠からはバスかタクシーで仙流荘へ向かいます。仙流荘からバスで北沢峠へ向かいます。北沢峠から各山小屋までは徒歩になります。
※ 7/15日以降は茅野駅から仙流荘まで直通の南アルプスジオライナーが利用可能です。
広河原 ⇔ 北沢峠 の山梨県側(甲府駅)からのルートは令和元年の台風19号の影響により運行(通行含む)を休止しています。
※ 2024年度もNGです。山道に重機が入れない状態のため、工事そのものが始まっていないようです(復旧の目処はたってない)。
登山レポ1(北沢峠→甲斐駒ヶ岳)
登山レポ2(北沢峠→仙丈ヶ岳)

コメント

タイトルとURLをコピーしました