PR

【苗場山】赤湯温泉山口館 – 山菜と温泉の日帰り入浴で体験する田舎の味

上信越・尾瀬・日光エリア谷川連峰

新潟県の雄大な苗場山の東南側、標高1,060メートルの地点にひっそりと佇む赤湯温泉山口館は、まさに秘境の楽園と呼ぶにふさわしい場所です。この山小屋への旅は、ただの温泉訪問ではありません。それは、フル装備での山登りの冒険であり、駐車場から約2時間半のトレッキングを経てたどり着く、達成感あふれる体験なのです。

明治30年から続くこの歴史ある温泉は、かつて湯治場として賑わい、現在では苗場山を訪れる登山客の疲れを癒すための場として愛されています。3種類の異なる泉質を持つ温泉は、筋肉痛や関節痛に効果があるとされ、特に「玉子の湯」の温度変化は多くの人々を魅了してやみません。さらに、24時間いつでも入浴が可能で、夜は混浴となり、山の夜をより特別なものにしてくれます。

しかし、赤湯温泉山口館の魅力は温泉だけにあらず。近くにある宿泊施設では、地元の山菜やきのこ、南魚沼の新鮮な野菜やお米を使った、心温まる田舎料理を堪能することができます。8室の客室は、ランプの灯りのみで照らされ、周囲の自然との一体感を深めながら、山の静けさの中でゆっくりと過ごすことができるのです。

赤湯温泉山口館への訪問は、自然を愛し、山登りを楽しむすべての人にとって、忘れがたい体験となるでしょう。ここはただの温泉宿ではなく、自然に抱かれながら心も体も癒される、特別な場所なのです。

スポンサーリンク

2024年春季基本情報(営業期間、宿泊料金、予約サイトなど)

2024年の情報を掲載しており、営業スケジュール、予約サイト、宿泊料金、テント場の有無、標高、連絡先、山小屋の住所、地図などの情報が含まれています。この記事は最新情報を提供するよう努力していますが、内容が変更されることも考えられます。山に行く前には、必ず山小屋の公式ウェブサイトで最新の情報を確認することを強く推奨します。

施設名読み方予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円テント泊/円/1人収容人数個室乾燥室更衣室自炊室お風呂電波電話番号1電話番号2テント場幕営数(最大)テント場予約水場外トイレ標高/m山域公式URL備考
赤湯温泉山口館あかゆおんせんやまぐちかん / akayuonsenyamaguchikan予約冬季休業24/4/27(土)24/10/9,0006,000--0000なし確認中025-772-4125-なし--確認中確認中1,060谷川岳http://www.akayunaebasan.sakura.ne.jp-
  • 山小屋の宿泊は原則要予約です。
  • 個室のある山小屋の場合、個室料金が別途必要になる場合があります。
  • 宿泊プランが複数あるケースでは、低価格の料金プランの金額を記載しています。
    繁忙日は高くなる場合があるので、ご注意ください。
  • 詳細は公式URLをご確認ください。
  • 山小屋の一覧はこちらです。
  • 秘湯として知られ、青湯、薬師湯、卵の湯の3つの温泉があります。

登れる主な山・日本百名山情報・山の標高

この山小屋(テント場)の周辺には、以下の素晴らしい山々があります。これらの山を訪れる際には、ぜひこの山小屋(テント場)を活用しましょう。利便性と快適さを兼ね備え、山へのアクセスが格段に便利になるため、登山体験がより充実したものになること間違いなしです。

山名百名山標高/m順位
苗場山なえばさん日本百名山2,145284

周辺の山小屋情報(2024年版)

周辺に点在する山小屋の情報です。これらの山小屋は、登山の疲れを癒やし、次の日の挑戦に備える場所として、登山家にとって欠かせない存在です。ここでは、それぞれの山小屋が持つ独自の魅力や、提供されるサービス、そして宿泊の詳細について情報を共有します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
平標山の家24/4/1(月)冬季休業24/4/27(土)24/10/26(土)9,0006,500
谷川岳肩ノ小屋24/3/1(金)冬季休業24/5/1(水)24/11/8,0004,500
苗場山頂ヒュッテ24/4/1(月)冬季休業24/6/1(土)24/10/26(土)11,0007,000

コメント

タイトルとURLをコピーしました