PR
スポンサーリンク

夏の清里~赤岳/横岳/硫黄岳縦走(単独)

八ヶ岳エリア
赤岳県界尾根登山口
八ヶ岳エリア南八ヶ岳

夏の清々しい朝、長野県清里の穏やかな空気を背にして、八ヶ岳の縦走に挑む旅が始まります。赤岳、横岳、そして硫黄岳へと続くこの道程は、自然の壮大さと過酷さが同居する場所。特に、県界尾根核心部のルートは、その厳しさで登山者たちの間で知られています。鎖場や急峻なガレ場が連続し、一歩一歩が集中力と体力を要求する。しかし、このチャレンジを乗り越えた時の達成感は、他では得られないものです。澄んだ空気を全身で感じ、周囲の自然が見せる壮大な景色に、都会の喧騒から解放された穏やかな時間が流れます。山頂からの眺望は、雲の上に広がる別世界のようで、訪れた者の心に深く刻まれるでしょう。この約21kmに及ぶ旅は、自然愛好家にとっては、ただの登山ではなく、自然との真の対話を経験する機会。山々が語りかける静寂の中で、日常の忙しさを忘れ、新たな自分を発見するかもしれません。

スポンサーリンク

山情報

場所

長野県諏訪郡富士見町立沢

標高・百名山・高さランキング

山名百名山標高/m順位
赤岳あかだけ日本百名山
山梨百名山
2,89933
横岳よこだけ2,83052
硫黄岳いおうだけ2,76077

周辺の山小屋

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
赤岳頂上山荘予約冬季休業24/7/6(土)24/10/12,0009,000
赤岳天望荘予約営業中24/4/23(火)24/11/13,00010,500
硫黄岳山荘予約営業中24/5/25(土)24/11/9(土)14,00011,000
本沢温泉予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)12,0009,000
  • 宿泊/テント場料金は?
  • 温泉/風呂はある?
  • 注意事項は?

などの詳細な情報は以下に記載しています。

コース

清里から硫黄岳山頂へ

コースタイム

16:00清里
2015.8.22
清里のペンションに前泊 ペンションいずみ
出発
5:20
美し森
5:40県界尾根ルート登山口
6:40小天狗
7:30大天狗
8:00県界尾根
9:00赤岳山頂 小屋情報
昼食
9:40赤岳天望荘 小屋情報
11:40横岳山頂
12:15硫黄岳山荘 小屋情報
12:30硫黄岳山頂
13:25夏沢峠 小屋情報
14:20本沢温泉 小屋情報
到着
15:30
本沢温泉入口
Total時間:約10時間
歩行距離:約21km

特徴

  • 県界尾根コースはガレ場、ハシゴ、鎖場が多数あり、滑落の危険個所が多いため経験の浅い登山者には向かない。(経験の浅い方は美濃戸口からのコースを選択しましょう)
  • 清里から登山口までは徒歩約1時間かかるが、案内の標識はない(途中行き止まりの看板あり)。
  • 本沢温泉入口付近にバス停はないので、タクシーしか利用できない。
  • 赤岳山頂には赤岳頂上山荘がある。

アクセス

行き

JR新宿駅から清里へ

出発
約120分
新宿 時刻表
JR特急あずさ 松本行
乗換
約25分
小渕沢 時刻表
小海線 小諸行
到着清里

帰り

JR松原湖駅からJR新宿駅へ

出発
約25分
本沢温泉入口
小海タクシー 松原湖まで
鉄道乗換
約60分
松原湖 時刻表
小海線 小渕沢行
乗換
約120分
小渕沢 時刻表
特急あずさ 新宿行
到着新宿

気象情報

天気(美し森)天気(赤岳山頂)気温(美し森)気温(赤岳山頂)
8.23曇り時々晴れ20度18度

持ち物

今回使用した持ち物は以下です。

山行記録

清里駅(8.22)

14:30 清里駅に到着しました。

宿泊予定のペンションのチェックインまで時間があるので「清泉寮ジャージー牧場」というところに来てみました。
子供が多く、のんびりしたいい牧場ですね。
山も見えますが、八ヶ岳は雲の中です。
写真の山は秩父の金峰山あたりでしょうか。

宿泊地のペンションにチェックインしました。
「ペンションいずみ」というペンションですが、人気があるようで、結構にぎやかでした。
素泊まりなので、料理は分かりませんが、部屋や建物の雰囲気はオシャレですね。
人気があるのもうなずけます。

夜になってしまいましたが、外見はこのような感じ。
明日は赤岳山頂を目指します。

清里駅(8.23)

© OpenStreetMap contributors 清里駅

4:30 JR清里駅を出発し、ひとまず美し森を目指します。人も車も全く存在しません。

「清里の森」入口付近です。街燈も全くなく真っ暗です。小雨が降っています。

サンメドウズ清里スキー場

© OpenStreetMap contributors サンメドウズ清里スキー場

ようやく明るくなってきましたが、登山口はまだ先のようです。サンメドウズ清里入口で「この先行き止まり」の看板がありましたが、方角的にあっているはずなのでこのまま進むことに。

県界尾根ルート登山口

赤岳県界尾根登山口
© OpenStreetMap contributors 赤岳県界尾根登山口

5:40 清里から1時間ほど歩くとようやく登山口に到着しました。ここからスタートになります。

しばらく緩やかな登りが延々と続きます。

県界尾根コースを選択します。

天気は非常に悪く、肌寒く、小雨が降っています。

6:05 小天狗まで1時間とのことです。

傾斜が急になってきました。

小天狗

© OpenStreetMap contributors 小天狗

6:45 小天狗を通過すると傾斜が急に緩やかになります。

平らな道も結構あります。

大天狗

© OpenStreetMap contributors 大天狗

7:30 大天狗に到着しましたが、ここまでは厳しい個所はありませんでした。

ガスが出てきました。

7:55 悪天候の中歩いてきましたが、突然青空の中に赤岳の頂上が見えました。頂上は晴れているようです。

県界尾根核心部

© OpenStreetMap contributors 県界尾根核心部

ここからは厳しい鎖場が続きます。

梯子もかなり急です。ぐらついている箇所もあるので、慎重に登ります。

そろそろ頂上でしょうか。

山小屋の頭が見えました。

赤岳山頂

AM9:00 頂上に到着しました。

赤岳 2899m。

赤岳からの阿弥陀岳

頂上に群がる人。

地蔵尾根あたりでしょうか。

頂上で食事にします。食事後に横岳方面に縦走します。

10:00 赤岳を離れ、直ぐに地蔵ノ頭に到着しました。

三叉峰です。

横岳山頂

11:40 横岳に到着しましたが、ガスで何も見えません。硫黄岳方面に向かうこととします。

鎖場です。若干危険な個所もあります。

山荘が見えます。

硫黄岳山荘

硫黄岳山荘です。

硫黄岳山頂はもうすぐです。

硫黄岳山頂

12:30 硫黄岳山頂到着です。

ガスがなければ巨大な火口壁が見えるそうです。

夏沢峠へ向かいます。

夏沢峠

ヒュッテ夏沢到着です。
「モモンガとヤマネ」が気になりますが、ここから本沢温泉に向かいます。

下山

下りはなだらかです。県界尾根とは比較になりません。

このあたりに来ると硫黄の匂いが立ち込めます。露天風呂もあります。

本沢温泉

14:20 本沢温泉に到着しました。このあたりから雨が強くなってきました。

本沢温泉入口

© OpenStreetMap contributors 本沢温泉入口

15:30 本沢温泉入り口に到着です。近くにバス停はないため、タクシー(小海タクシー:0267-92-2133)を呼ぶことにしましたが、5000円かからないくらいで松原湖駅まで行けました。タクシーが来るまで20分ほど待ちます。

16:30 JR松原湖駅に到着しました。
今回の山旅はこれで終了です。ここから小淵沢方面に向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました