PR

【2024年版】八ヶ岳の魅力再発見:赤岳から蓼科山までの詳細ガイド

八ヶ岳エリア
行者小屋のテント場と赤岳
八ヶ岳エリア


八ヶ岳は本州のほぼ中央に位置し、長野県と山梨県にまたがる山岳地帯です。この地域の特徴は、南八ヶ岳と北八ヶ岳という二つの異なる顔を持っていること。南八ヶ岳は標高3,000メートル級の鋭い岩峰が続き、迫力ある景観が広がります。一方、北八ヶ岳は幻想的な苔の森や原生林、神秘的な湖沼があり、自然の美しさに包まれています。八ヶ岳の各登山口は首都圏や中京圏からのアクセスも良く、日帰りや一泊二日の短い期間でも登山を楽しむことができます。さまざまな難易度の山々があり、子ども連れでも登れる山から上級者向けの険しい山まで、登山愛好家にとって魅力的な選択肢があります。また、個性豊かな山小屋や登山口周辺には多くの温泉があり、登山後のリラックスも楽しめます。八ヶ岳はその美しい自然環境と多様な登山コース、温泉などの魅力により、多くの人々に人気を集めています。登山初心者から経験豊かな登山者まで、誰もが八ヶ岳で充実した登山体験を楽しむことができるでしょう。

Contents
  1. 赤岳の登山ガイド
  2. 横岳の登山ガイド
  3. 硫黄岳の登山ガイド
  4. 天狗岳
  5. 北横岳
  6. 麦草峠
  7. 蓼科山
  8. 車山 (霧ヶ峰)
  9. 八ヶ岳周辺のテント場のある山小屋一覧
  10. 予約不要の八ヶ岳のテント場
  11. 八ヶ岳の百名山
スポンサーリンク

赤岳の登山ガイド

赤岳

八ヶ岳最高峰
標高2,899m

赤岳の概要:標高と地理

赤岳は南八ヶ岳に位置し、八ヶ岳の主峰であり最高峰です。山肌は赤茶けており、ゴツゴツとした岩々が荒々しさを感じさせます。特に北八ヶ岳や硫黄岳から見ると、その荒々しい姿に魅了され、赤岳への登山を望む気持ちになることがよくあります。
赤岳は八ヶ岳の一部として、日本百名山に選ばれています。八ヶ岳は蓼科山とともにこの名誉を受けた山々であり、赤岳もその一環です。そのため、登山者の中には八ヶ岳の最高峰である赤岳を目指す人が多く、その人気ぶりがうかがえます。
赤岳の山頂からは北八ヶ岳や権現岳、編笠山など南八ヶ岳の山々、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、奥秩父、そして富士山までの360度の展望を楽しむことができます。これは登山の醍醐味の一つであり、多くの登山者が山頂での景観を楽しみにしています。
赤岳には南北東西に広がる登山道と多くの山小屋が存在し、様々なルートで登ることができます。これにより、登山者は自分の経験や体力、時間に合わせて最適なルートを選択することができる魅力があります。山小屋も設置されているため、安心して山岳体験を楽しむことができます。

山名百名山標高/m順位
赤岳あかだけ日本百名山
山梨百名山
2,89933

赤岳のベストフォトスポット:絶景を捉える

赤岳の壮大な自然景観を背景にした撮影に最適な場所を紹介します。これには、山頂からのパノラマビュー、季節ごとに変わる色彩豊かな植生、朝日や夕日が美しいタイミング、そして隠れた自然の美しさを捉えることができる特別な場所が含まれます。

赤岳山頂からの景観

赤岳へのアクセス:最適な交通手段と登山口

赤岳へのアクセス方法、最寄りの交通手段、登山口への行き方についての実用的な情報を提供します。

美濃戸口

美濃戸口

美濃戸口、八ヶ岳への扉。茅野駅から美濃戸口行きバスに揺られると、麗しい自然の世界が広がる登山口へたどり着きます。美濃戸口は、八ヶ岳で最も利用される場所であり、JR茅野駅からのアクセスも抜群です。本格的な登山口である美濃戸山荘までは、林道を歩く風情も味わいながら進みます。登山を始める前には、バス停前の八ヶ岳山荘で登山補導所と登山届ポストを確認しましょう。駐車場は2カ所に設けられ、最大150台が収容可能ですので、マイカーでも快適に訪れることができます。八ヶ岳山荘にはトイレ、食堂、売店、浴室、仮眠室が整備され、疲れた体を癒すにも最適です。美濃戸口、そこから始まる冒険の旅に胸が躍ります。

赤岳の登山ルート:初心者から上級者まで

赤岳への様々な登山ルートを紹介し、初心者から経験豊かな登山者までが楽しめるコースを詳述します。

美濃戸口コース

赤岳への最も一般的なコースです。

美濃戸口→美濃戸→北沢(南沢)→赤岳鉱泉(行者小屋)→赤岳

美濃戸口から赤岳へ

JR茅野駅からバスで約40分。八ヶ岳の玄関とも言える登山口からスタートです。

美濃戸

美濃戸口から約1時間ほど歩くと美濃戸に到着します。

美濃戸登山口です。北沢と南沢の分岐です。

北沢

沢沿いを歩き、高低差のあまりない、緩やかな登山道です。悪路はなく歩きやすい道が続きます。
赤岳鉱泉はこちらの登山道を選びます。

以下北沢コースの例です。

美濃戸口→美濃戸→(北沢コース)→赤岳鉱泉→行者小屋→赤岳山頂

美濃戸から南沢を選ぶと赤岳鉱泉を経由せず、直接行者小屋に行くことができます。

南沢

行者小屋を経由し、赤岳へ行くにはこちらが便利です。

赤岳の山小屋と宿泊情報:快適な滞在を

赤岳の山小屋の詳細、宿泊可能な施設、予約方法、設備などの情報を提供し、山小屋での宿泊体験について説明します。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
赤岳鉱泉予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)13,00010,000
赤岳山荘予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)9,0006,000
赤岳頂上山荘予約冬季休業24/7/6(土)24/10/12,0009,000
赤岳天望荘予約冬季休業24/4/23(火)24/11/13,00010,500
行者小屋予約冬季休業24/6/1(土)24/11/3(日)13,00010,000
キレット小屋(八ヶ岳)予約冬季休業24/8/上2023/9/下8,0005,000
八ヶ岳J&N予約営業中24/4/1(月)24/12/31(火)-6,300
八ヶ岳いずみ荘予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)8,5505,050
八ヶ岳山荘予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)10,0007,500

八ヶ岳山荘

八ヶ岳の自然を身近に感じられる山荘、それが八ヶ岳山荘です。標高1,502mの絶好のロケーションにあり、美濃戸口バス停からほんの一歩踏み出せば、そこに佇んでいます。都会の喧騒を離れ、登山の待ち合わせや山の恵みを感じながらの一休みに最適。JR茅野駅からはバスで約40分とアクセスも良好です。

この山荘は、ただの休憩所に留まらない魅力があります。マイカーで訪れる方に嬉しい駐車場の完備はもちろん、登山の前後には温かいお風呂や食事が提供されるため、遠方からの訪問者にも大変便利です。さらに、山を満喫した後は、いつでも利用可能な仮眠室でのんびりと休息がとれます。利用は非常に簡単で、退室時に料金をポストに投函するだけ。

ただし、その人気ゆえに貸し切りとなることも。訪れる際は事前の確認をお忘れなく。八ヶ岳山荘は、登山の基点として、また下界からの一時の逃避行として、あなたを待っています。

八ヶ岳 J&N

山の麓に息づく隠れ家、八ヶ岳 J&Nは、登山の玄関口、美濃戸口に位置する山小屋です。登山客に愛されるこの宿は、オーベルジュスタイルで、レストランと宿泊施設が一体となり、1泊6,300円からの素泊まりプランで登山者を迎えます。快適な設備と格安の価格が魅力のこの山小屋は、特に11月の間は長期休業に入るため、訪れる際は事前の確認が肝心です。

J&Nのお風呂は温泉ではありませんが、八ヶ岳山麓のミネラルを豊富に含んだ清らかな地下水を使用。登山でくたびれた体を癒すのに十分な贅沢を味わえます。そして、外観や内装の洗練された雰囲気にもかかわらず、登山ウェアのままでも気軽に立ち寄れる雰囲気があります。

アルピコ交通のバス停からほど近く、八ヶ岳山荘の向かいという絶好の立地は、登山の拠点はもちろん、下山後の一息にも最適。食事には、オーナーJIROさんの手がける、本格イタリア料理の経験が光る一級品のメニューが並び、季節限定の特別な逸品も楽しめます。美食と自然が織り成す至福の時を、八ヶ岳 J&Nでぜひご体験ください。

赤岳鉱泉

八ヶ岳の雄大な自然が胸を打つ中、赤岳鉱泉はその中心に佇む特別な山小屋として多くの登山者の心をつかんでいます。美濃戸山荘から夏場であればわずか2時間の気持ちの良いトレッキングの先には、赤岳、横岳、阿弥陀岳の壮大な絶景が広がっています。その風景は一度目にしたら、永遠に忘れることができないでしょう。

絶景だけが赤岳鉱泉の魅力ではありません。夕食時には、山小屋ならではの味わい深い料理、名物のステーキや日替わりの鍋、焼き魚、煮カツなどの山小屋特有の料理が楽しめます。ただ、ステーキは毎日提供されるわけではないので、事前の確認が必要です。さらに、豊富な種類の酒や、飲み水が無料というサービスも提供されています。5月上旬から10月下旬の間は、檜風呂で一日の疲れを取り去ることができます。そして、冬には人工氷瀑のアイスキャンディーイベントも楽しむことができるのです。

近未来的なデザインの館内や清潔感あふれるトイレも赤岳鉱泉の自慢の一つ。通年営業しているため、一年を通して楽しめる点も魅力です。登山の疲れをしっかりと癒してくれるのは、この赤岳鉱泉ならではのサービス。皆さんもぜひ、この魅力を体験しに来てください。

行者小屋

赤岳、横岳、阿弥陀岳への登山を考えるなら、行者小屋は最適な拠点としておすすめです。この小屋周辺は、壮大な山々の景観が広がり、テント場からはその絶景を満喫することができます。長い登山の途中、小屋の前にはゆっくりと休憩するためのテーブルとベンチがあり、疲れた体を癒すための清潔な湧水も手に入れることができます。

アクセスも良好で、美濃戸口の登山口から南沢コースを選べば、夏場ならわずか2時間で行者小屋に到着します。そして、ここでのお楽しみは、美味しい手作り料理。特に、おでんやカレーは訪問者から絶大な人気を誇っています。さらに、愛らしいマスコット、日本カモシカの「カモシー」も皆さんの到着を心待ちにしています。

特筆すべきは、夏のシーズンに開催される「ギョウジャでギョウザ祭りッ!」。このイベントは行者小屋の魅力を一層引き立て、多くの登山愛好家にとって、行者小屋は理想の宿泊地となっています。

自然の美しさと、小屋ならではの温かみ。行者小屋は、山の魅力を十分に体験したいすべての方々におすすめのスポットです。

赤岳頂上山荘

赤岳頂上山荘は、八ヶ岳の最高峰、赤岳の頂上に誇らしく佇んでいます。ここからの眺望は、標高2,899mからの360度の壮大な景色が広がり、まさに息をのむ美しさ。特に朝、御来光が稜線を真赤に染める瞬間や、雲海の中から浮かぶ富士山、日本アルプスの峰々は、一度見たら忘れられない景色となるでしょう。夜になれば、都会の喧騒を忘れさせる星空が広がり、無数の星々が夜空を彩ります。

山荘の建築も、その美しさが際立っています。ログハウス風のデザインは天然の木材で作られ、その耐久性と美しさが融合した建物はまるで自然の一部のよう。そして、年月を経ても変わらぬ一枚板の看板は、静かにこの山小屋の歴史を伝えています。山荘の中には、「天の窓」と名付けられた食堂があり、窓を通して朝日の光を浴びながら、美味しい食事を楽しむことができます。

赤岳頂上山荘は、自然の美しさとアウトドアの魅力を同時に感じることができる稀有な場所。登山を楽しむ方々には、この絶景と共に心温まるひとときを提供します。一度訪れれば、その特別な体験があなたの心に残ること間違いなし。八ヶ岳の絶景を独り占めし、この山荘でのひとときをぜひとも味わってください。

赤岳展望荘

赤岳の主稜線上、まるで空に向かって飛び立つような美しい姿の赤岳天望荘。ここは、訪れる者すべてを魅了する特別な場所です。高山植物の楽園とも言えるその周囲は、心身の疲れを優しく包み込む癒しの空間となっています。

この山小屋は、36室の清潔感あふれる個室を誇り、窓を開けるとまるで雲の上からのシャワーを感じられるほど。そして、食事についても特筆すべき点があります。山の厳しい環境での長い一日の後、スタッフが心を込めて提供するバイキング形式の食事は、体だけでなく心まで癒してくれます。

赤岳天望荘の最大の魅力は、その立地にあります。地蔵尾根を頂き、地蔵の頭を越えると、目の前に広がる絶景が待っています。富士山、北アルプス、八ヶ岳、大菩薩嶺と、日本の名峰が一望できるのです。この風景は、まさに絵画のような壮大さを持ち合わせています。

設備も充実しており、大部屋と個室が別棟になっているため、混雑するシーズンでも静かな時間を確保できるのも魅力。アクセスも美濃戸口からのトレッキングで約4時間35分、赤岳山頂からはわずか25分。赤岳天望荘は、登山愛好家にとっての楽園とも言える場所です。この経験は、心温まるサービスと共に、永遠の思い出として刻まれることでしょう。

赤岳周辺の観光スポットとアクティビティ:自然の魅力と冒険

この項目では、赤岳周辺の自然散策路、地元の文化体験、伝統的な工芸品の紹介、地元料理やレストラン、温泉施設、ショッピングエリアなど、様々な観光スポットやアクティビティについて詳細に説明します。これにより、赤岳訪問の魅力をさらに高め、訪問者に多様な体験の提供を目指します。

中山尾根展望台

赤岳鉱泉と行者小屋の途中に中山尾根展望台があります。あまり知られていないようですが、赤岳、横岳、阿弥陀岳の展望がすばらしいです。

地蔵の頭

地蔵尾根

赤岳のイベントと季節ごとの見どころ:魅力的な体験

赤岳で開催されるイベントや季節ごとの自然の変化、おすすめの見どころを紹介し、訪問する最適な時期についてアドバイスします。

横岳の登山ガイド

横岳

標高2,830m

横岳の概要:標高と地理

横岳は八ヶ岳の2番目に高い山で、南八ヶ岳の縦走登山の中心に位置します。山頂からは南に赤岳、北に硫黄岳、そして八ヶ岳全体の連邦の景色を楽しむことができます。横岳は全国でも有数の高山植物の宝庫であり、特にツクモグサが代表的な種類です。ツクモグサは6月上旬から咲き始め、特徴的な外側の細かい長い毛が魅力です。八ヶ岳は北アルプスと比べて雪が早く解けるため、梅雨明け前には多くの高山植物を楽しむことができます。横岳には「カニの横ばい」と呼ばれる高度感のある登山道があり、南八ヶ岳の縦走路で難所として知られています。鎖を頼りに岩の側面を歩く必要があり、高度に慣れていない登山者には恐怖を感じるエリアとして知られています。

山名百名山標高/m順位
横岳よこだけ2,83052

横岳のベストフォトスポット:絶景を捉える

横岳へのアクセス:最適な交通手段と登山口

横岳の登山ルート:初心者から上級者まで

横岳の山小屋と宿泊情報:快適な滞在を

横岳周辺の観光スポットとアクティビティ:自然の魅力と冒険

三叉峰

大同心

八ヶ岳南部にそびえる岩峰でクライミングルートです。

小同心

大同心と並び立つ岩峰のクライミングルートです。

台座の頭

硫黄岳と横岳の間にあるなだらかな小ピークで、周辺にはコマクサの群落地が広がっています。

横岳のイベントと季節ごとの見どころ:魅力的な体験

硫黄岳の登山ガイド

硫黄岳

標高2,760m

硫黄岳の概要:標高と地理

硫黄岳(2,760m)は南八ヶ岳の中央に位置し、どこから見てもなだらかな山容を持つ魅力的な山です。夏沢峠から登ると、ハイマツの緑とゆったりとした山容が印象的ですが、赤岩の頭からは尖った姿に見えることもあります。山頂は広く、横岳や赤岳、阿弥陀岳などの稜線を眺めることができます。また、山頂の端には爆裂火口があり、その深さをのぞき込むことができます。硫黄岳はゆったりとした山容と荒々しさを組み合わせた独特の雰囲気を持ち、その魅力が高く評価されています。

山名百名山標高/m順位
硫黄岳いおうだけ2,76077

硫黄岳のベストフォトスポット:絶景を捉える

硫黄岳へのアクセス:最適な交通手段と登山口

本沢温泉入り口

桜平登山口

標高1,900m。八ヶ岳で一番稜線に近い登山口です。

硫黄岳の登山ルート:初心者から上級者まで

硫黄岳の山小屋と宿泊情報:快適な滞在を

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
硫黄岳山荘予約冬季休業24/5/25(土)24/11/9(土)14,00011,000
オーレン小屋予約冬季休業24/4/27(土)24/11/3(日)13,0009,500
夏沢鉱泉予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)14,00011,000
ヒュッテ夏沢予約冬季休業----
本沢温泉予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)12,0009,000

硫黄岳山荘

硫黄岳山荘

硫黄岳と横岳の鞍部、標高2,650mの地にひっそりと佇む硫黄岳山荘は、高山植物の宝庫として知られる場所にあり、一歩足を踏み入れると白いコマクサや国指定天然記念物であるキバナシャクナゲに囲まれた景色が目を引きます。この山荘からの眺めは特に、横岳台ノ頭から北に延びるなだらかな稜線を下った場所に立地しているため、野辺山方面の壮大な展望を堪能することができ、また、早朝には山荘前から雲海を背景に昇るご来光の息をのむ美しさを、そして夕暮れ時には感動的な夕日を楽しむことができます。
山荘の内部にも、訪れる者を魅了する要素が溢れています。その一つが食事の贅沢さ。オーナーが手掛ける畑で収穫される新鮮な野菜を中心に、魚や肉類を取り入れたバラエティ豊かなメニューは、標高3,000m級の山中にあるとは思えないほどの豪華さを誇ります。さらに、自然環境への取り組みとして、合併浄化槽の導入による排水の浄化や、驚くべきことに、高山にもかかわらずウォシュレット付きの水洗トイレの設置など、登山者の快適性と環境保全の両立を実現しています。
硫黄岳山荘は、その美しい景色や快適な設備、そして心温まるサービスで、多くの登山者たちの心をつかんで放さない。この素晴らしい体験を、皆様もぜひとも味わってみてはいかがでしょうか。

本沢温泉

八ヶ岳の麓には多くの自然の宝が隠されていますが、中でも本沢温泉は特別な魅力を持つ場所です。この山小屋は、標高2,150mという日本最高所に位置し、硫黄岳を望む絶景の中での温泉体験を約束します。北アルプスの鑓温泉と並ぶ日本有数の高所温泉として、訪れる人々を魅了してやみません。

四季折々の美しさに囲まれ、特に秋の紅葉は息を呑むほど。その中でも、「雲上の湯」と「苔桃の湯」の2つの異なる泉質を持つ天然温泉は、山仲間や湯好きから絶大な支持を受けています。また、本館からわずか5分の距離には「日本最高所の野天風呂」があり、開放的な雲上の湯で心からのリラクゼーションを楽しむことができます。

アクセスに関しては、稲子湯からのハイキングで到着するこの山小屋は、木造の建築が持つ古き良き温泉宿の趣と、周囲の自然が見事に調和しています。夜になるとランプの灯る浴室から、原生林の美しい風景が広がり、一日の疲れを癒す静寂な雰囲気が楽しめます。

特筆すべきは、この山小屋が通年営業している点です。四季を通じて八ヶ岳の美しさを楽しむことができ、天狗岳や硫黄岳への登山基地としても利用されています。ここは、八ヶ岳の魅力を最大限に感じられる場所と言えるでしょう。

ヒュッテ夏沢

八ヶ岳の自然に囲まれたヒュッテ夏沢は、息をのむ美しさの分岐点、夏沢峠に佇む小さな宿です。南八ヶ岳と北八ヶ岳をつなぐこの地は、登山者にとって理想的なスポット。特に7月と8月のみ営業という限られた期間で、朝日を浴びながら硫黄岳の迫力ある「爆裂火口」を望むことができます。

平日は学校登山の拠点として賑わいを見せる一方で、週末にはその静寂が魅力です。15名以上のグループなら、この隠れ家を貸し切り、薪ストーブの温もりに包まれた談話室でのんびりと過ごすことができます。標高2,440メートルの原生林に抱かれたヒュッテ夏沢は、ロマンチックな夜を過ごせること間違いなし。桜平登山口からは1時間40分、本沢入口からは3時間10分のトレッキングで到着します。訪れる際は営業日を事前に確認し、八ヶ岳の美しさを体験してください。

山びこ荘

薪ストーブのよく似合う小さくて静かな山小屋です。

夏になると国の天然記念物ヤマネ、夜行性の大きな目を持つモモンガが現れます。

オーレン小屋

八ヶ岳の心臓部、標高2,330mのシラビソの樹林帯に秘境のように存在する「オーレン小屋」。こちらの小屋は、初心者からベテランまでの登山者にとって絶好の拠点として知られています。夏沢峠から少し西に下った、自然に囲まれた静かな場所に位置しており、桜平の登山口からも約80分というアクセスの良さを誇ります。

その絶妙な位置から、眼前には硫黄岳や天狗岳といった雄大な絶景が広がり、一歩足を踏み出せば南八ヶ岳の高山植物や北八ヶ岳の原生林の息吹を感じることができます。さらに、その日の冒険の後は、オーレン小屋の特製・檜の展望風呂で心からのリラクゼーション。その快適さは、浸かると自然と声が漏れるほど。疲れた体には、まさに天国のような癒しをもたらしてくれます。

夜は、暖かみのある薪ストーブを囲み、他の登山者と共に山の昔話やよもやま話に花を咲かせることができるのも魅力の一つ。そして、静かな時間には「オーレン山の文庫」の本を片手に、深い読書の時間を楽しむことも。

一度訪れたら忘れられない、オーレン小屋の魅力。山の冒険と共に、この特別な小屋での経験もぜひ味わってみてください。

夏沢鉱泉

夏沢鉱泉は、自然愛好者や登山者にとって、まさに夢のような隠れ家です。しらびそ原生林の深い緑に抱かれたこの山小屋からは、壮大な槍穂高連峰の朝焼けや夕焼けの景色が広がっています。そして、気高い八ヶ岳の硫黄岳や天狗岳を目指す冒険者の姿も、ここからの眺めの一部となっています。

アクセスも非常に便利。桜平登山口からわずか30分という近さながら、驚くべきことに、国内で5番目に高い位置にある温泉地としても知られています。さらに、JR茅野駅からの無料送迎サービスもあり、山を訪れる際の手間を大きく軽減してくれます。

しかし、夏沢鉱泉の真の魅力はその秘湯。美肌効果をもたらすメタケイ酸を豊富に含むこの温泉は、長いトレッキングの後の疲れた身体をいたわるのに最適。そして、最新の設備も完備。日本の山小屋で初めて導入された臭いのない水洗トイレや、Free Wi-Fi、さらにはクレジットや電子マネー決済サービスも使用可能です。

心からのくつろぎと癒しを求めるあなた。夏沢鉱泉で、新たな登山の魅力を発見してみませんか?

硫黄岳周辺の観光スポットとアクティビティ:自然の魅力と冒険

夏沢峠

赤岩の頭

硫黄岳のイベントと季節ごとの見どころ:魅力的な体験

天狗岳

天狗岳

標高2,645m

山名百名山標高/m順位
天狗岳てんぐだけ2,646109

天狗岳は北八ヶ岳に位置し、入門の山として最適です。東天狗岳と西天狗岳の二峰から成り立ち、名前の由来は「天狗の鼻」と呼ばれる岩峰にあります。北八ヶ岳山麓は緑豊かな深い森に覆われており、天狗岳登山道の最初の区間は苔の森を歩くことができます。この風景はスタジオジブリの映画『もののけ姫』を思い起こさせます。東天狗岳からは中央アルプスや南アルプスを遠望でき、特に赤岳や硫黄岳の連なりが八ヶ岳の壮大さを感じさせます。

しらびそ小屋

八ヶ岳の豊かな自然を背景に佇むしらびそ小屋は、まさに登山愛好者にとっての隠れ家。2時間ほどの心地よいトレッキングの先に、みどり池のほとりにひっそりとその存在を誇示しています。その周りをしらびその森が取り囲む姿は、都会の喧騒を忘れさせてくれるようなアットホームな雰囲気を放っています。

窓を開ければ、天狗岳の東壁が目の前に広がる絶景が。その壮大な風景と、室内から聞こえる薪ストーブの心地よい音。さらに窓辺で遊ぶ小鳥たちの姿は、日常からの一時的な逃避を求める者たちにとって、まさに贅沢の時間を提供してくれます。

この小屋は特に女性たちからの高評価が多く、その理由の一つが名物「厚切りトースト」。しかし、その魅力は食事だけに留まりません。夏には清々しい登山、冬には雪山ハイクと、四季折々のアクティビティを楽しむことができます。多くの登山者が、山の魅力を更に深く味わいたいと、しらびそ小屋を訪れます。

最後に、しらびそ小屋は、ただの休憩所ではありません。それは、山愛好家のための楽園、心のオアシスと言える場所。次回の山行の際には、美味しいトーストを片手に、天狗岳の景色を堪能しながら、心温まる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

黒百合ヒュッテ

標高2,400メートルの絶好のロケーションに位置し、天狗岳への登山拠点として年間を通じて開かれています。茅野駅からの市営バスが利用可能で、渋の湯や唐沢鉱泉からは歩いて約2時間半の距離にあり、アクセスも抜群です。

黒百合ヒュッテの魅力は、ただ宿泊するだけではありません。音楽好きの心を掴むコンサートは、ジャズからクラシック、フォークロアまで多岐にわたり、特に年末年始のイベントは登山客で賑わいます。登山の疲れを音楽で癒し、山の静寂に響く旋律は滞在を忘れられない思い出に変えてくれるでしょう。ただし、人気のイベント時は予約が必要ですのでご注意を。

そして、食事にも注目。ボリューム満点のビーフシチューや野菜たっぷりのハンバーグは、山での食事とは思えないほどの味わいです。夏冬問わず、テント場としても利用できる広場は、50張のテントを設営可能で、自然と一体になるキャンプを楽しむことができます。

美しい自然、心を動かす音楽、そしておいしい料理。黒百合ヒュッテでしか味わえない魅力をぜひ体験してみてください。

中山展望台

広い台地に大きな岩がゴロゴロころがっていて、北アルプスや南アルプスの展望が素晴らしいです。

稲子湯旅館

登山好きなら知っておきたい、北八ヶ岳の麓に佇む隠れ家、稲子湯旅館。針葉樹林に抱かれ、JR小海線松原湖駅から西へほんの7.5km、標高1,500mの地点にその姿を隠しています。こちらの旅館は、外見はシンプルな山小屋風ながら、中は落ち着いた和室で、都会の喧騒から逃れたいあなたを優しく迎え入れます。

窓を開ければ、四季折々の風景が広がり、心の底からリフレッシュすること間違いなし。登山や湖水巡り、野鳥や動植物の観察に絶好の環境。さらに、この地の恵みである温泉も見逃せません。冷鉱泉を心地よく加熱したお湯は、胃腸病や神経痛の療養に効果的。飲むこともできるこの温泉で、体の内側からも健康を取り戻しましょう。

夕暮れ時、稲子湯旅館の食事はまた格別。佐久鯉を主役に、旬の食材を使った料理が、一日の疲れを癒してくれます。

山での冒険の後、山小屋のような温かみを持つ稲子湯旅館で、心身ともにリフレッシュ。一度の滞在で、その魅力に引き込まれること間違いなしです。山と温泉、そして美食の三拍子がそろった最高の隠れ家を、あなたも訪れてみませんか?

渋の湯

八ヶ岳山麓を代表する温泉郷のひとつです。茅野から路線バスが運行し、四季を通じて利用されている登山口です。

唐沢鉱泉

八ヶ岳の深い緑に包まれた唐沢鉱泉は、単なる山小屋という枠を超えた存在です。約400年前、武田信玄が兵士の癒しの場として開いたこの秘湯は、今も豊かな自然と歴史の息吹を感じさせてくれます。ここでは毎分約600リットルもの湯が湧き出し、加温された柔らかな水の抱擁を楽しむことができます。特に注目すべきは、年に一度乳白色に変わる珍しい湯質。登山の疲れを癒すと言われるその効能は、多くの登山者に愛されています。さらに、男女別の浴槽やサウナ、打たせ湯を完備し、食堂では地元の食材を使った料理が登山者の心を満たします。日帰り入浴にも対応し、JR茅野駅からの送迎バスが利用可能です。八ヶ岳の山々に抱かれながら、体も心も深く落ち着かせることができる唐沢鉱泉。登山の合間に、ぜひ訪れてみてください。

山小屋情報

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
稲子湯旅館予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)9,8705,000
しらびそ小屋予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)10,5007,000
黒百合ヒュッテ予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)8,8005,500

山行記録

北横岳

北横岳

標高2,480m

山名百名山標高/m順位
北横岳きたよこだけ2,480168

北横岳(2,480m)は手軽に登れる魅力的な山で、南峰と北峰の二つの山頂を持っています。ロープウェイを利用すれば標高2,230mまでアクセス可能で、初心者や体力に自信のない方でも無理なく登ることができます。山頂からは八ヶ岳全体が一望でき、蓼科山や南八ヶ岳の峰々、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、霧ヶ峰、浅間連山など360度の大展望が楽しめます。コース途中の坪庭や七ツ池では溶岩台地の景観や高山植物の見どころを楽しむことができます。特に七ツ池は静かな雰囲気で、山頂やヒュッテ前とは異なる空間を楽しむことができます。北横岳は八ヶ岳を知るきっかけとなる魅力的な山です。

北八ヶ岳ロープウェイ

通年でロープウェイを使えるので、山頂までの距離、時間が短くてすみます。冬季でもこの時期でもロープウェイの本数は20分に1本ほどと頻繁にあります。

坪庭(山頂駅)

ロープウェイの最終駅です。坪庭を進み、北横岳の登山口に入ります。

北横岳ヒュッテ

標高約2400mに立地する山小屋です。北横岳への登山基地でもあります。

通年営業

四季を通じて楽しめるのが魅力です。

アクセスの良さ

八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から徒歩約1時間の距離にあります。

山小屋情報

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
北横岳ヒュッテ予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)9,4006,000

山行記録

麦草峠

麦草峠

標高2,127m

白駒池とその周辺の山はアクセスが容易で、国道299号のメルヘン街道を通って車で標高2,000mを超える登山口まで行くことができます。白駒池は登山者だけでなく観光客にも人気であり、近くの静かなエリアでは穏やかな山歩きを楽しむことができます。高見石に登ると、周囲の山々の景色や森の中に浮かぶ白駒池の風景を楽しむことができます。麦草峠や白駒池から比較的短時間で登れる高見石や丸山は、初心者や自然を楽しむ家族にとって素晴らしい選択肢です。白駒池周辺は標高2,000m以上の高山湖であり、国内最大の白駒池や神秘的な森、豊かなコケなどが見どころとなっています。特に白駒池周辺は日本蘚苔類学会によって「日本の貴重なコケの森」と選定されています。また、白駒池は紅葉の名所でもあり、秋には美しい赤や黄色に染まるドウダンツツジ、ダケカンバ、カエデ類などの紅葉を楽しむことができます。

麦草ヒュッテ

北八ケ岳の麦草峠2,127mに位置する、赤い三角屋根の山小屋です。

お風呂

5月~10月にかけて入浴可能です。

コケ丸くんグッズ

コロコロしたグリーンの不思議なキャラクターです。

青苔荘 | 白駒の池

白駒池の苔の森の中にある山小屋です。

テント場(キャンプ場)

白駒池の畔にある山小屋のテント場で通年で利用可能です。

お風呂

夏季シーズンのみ小さめのお風呂を利用できます。

白駒の池

日本一高い所にある湖として有名です。ぐるりと一周、木道で散歩ができるように整備された小さな湖です。

紅葉

10月の3日~5日頃がピークです。桟橋、船着き場、あずまや周辺が綺麗に見えるスポットです。

白駒荘

白駒荘の畔にある山小屋です。火災のため2018年10月に再建されました。

お風呂

通年入浴可能です。

高見石小屋

北八ヶ岳の森にある山小屋です。

揚げパン

注文を受けてから作られる、できたてホカホカの揚げパンが人気です。高見石小屋に立ち寄る登山者の、6~7割が注文するとまで言われている、看板メニューです。

ランプの小屋

夕食後は照明が落ち、沢山のオイルランプが点灯します。お酒やワインを飲みながらの語らいタイムが始まります。

テント場

予約不要のテント場で、超お手頃価格です。

山小屋情報

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
白駒荘予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)12,000~-
青苔荘予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)10,0005,500
高見石小屋予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)9,5005,500
麦草ヒュッテ予約通年営業24/1/1(月)24/12/31(火)11,0007,000

山行記録

蓼科山

蓼科山

標高2,530m

山名百名山標高/m順位
蓼科山たてしなやま日本百名山2,530157

蓼科山(2,530m)は諏訪富士とも呼ばれ、富士山のような美しい形を持つ人気の山です。八ヶ岳の中でも単独で百名山に選ばれ、赤岳や横岳、硫黄岳などの絶景スポットとして知られています。隣にある北横岳や八子ヶ峰から離れているため、独立峰としての特徴もあります。山頂にはゴロゴロした岩場からは、想像もつかないような景色が広がります。北横岳や南八ヶ岳の峰々、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、霧ヶ峰、浅間連山など、360度の大展望が楽しめます。蓼科山の展望は素晴らしく、訪れる人々を確実に満足させるでしょう。また、四季折々の美しい風景や豊かな自然も魅力の一つです。春には花々が咲き誇り、秋には紅葉が彩りを添えます。登山の醍醐味と共に、自然の息吹を感じることができるでしょう。

双子池

雄池おいけ

大岳を背景に変化に富んだ表情をしています。

雌池めいけ

穏やかな表情をしています。

双子池ヒュッテ

大河原峠登山口から約1時間ほどの場所にあります。

テント場(キャンプ場)

張数は30張りで、雌池めいけ沿いの森の中に小さな設営地が点在しています。

亀甲池

亀甲構造土が見られるためにその名前がついたとのことです。

蓼科山頂ヒュッテ

八ヶ岳連峰最北端に位置する蓼科山の山頂に建つ山小屋です。

山頂サンマ祭り

毎年9月下旬に実施されます。

年越しイベント

毎年恒例の年越しイベントが開催されています。

蓼科山荘

蓼科山登山コースの十字に交差する将軍平にある山小屋です。

大河原ヒュッテ

白樺湖

山小屋情報

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円
蓼科山荘24/4/1(月)冬季休業24/4/27(土)24/11/3(日)11,0007,500
蓼科山頂ヒュッテ予約冬季休業24/4/27(土)24/11/2(土)11,0008,000
双子池ヒュッテ24/4/1(月)冬季休業24/4/27(土)24/11/9(土)11,0007,500

山行記録

車山 (霧ヶ峰)

車山

霧ヶ峰最高峰
標高1,925m

山名百名山標高/m順位
車山くるまやま日本百名山1,925


霧ヶ峰は日本百名山の一つで、湿原めぐりや周辺の山々の周回など、レベルに応じた山歩きが楽しめます。初心者には頂上までのリフト利用がおすすめです。また、季節の高原植物やスノーハイク、個性あふれる山小屋など、満喫するための情報も提供されています。霧ヶ峰は長野県の茅野市、諏訪市、下諏訪町、長和町にまたがり、最高峰は車山です。周囲には八島ヶ原湿原や車山湿原などの湿原が広がり、季節によってさまざまな高山植物が楽しめます。駐車場も複数あり、車でのアクセスも便利です。さらに、車山高原スキー場のリフトを利用してハイキングや自然観察も人気です。霧ヶ峰には数百種類の高山植物が自生し、5月から花が咲き始め、6月にはレンゲツツジ、7月にはニッコウキスゲ、秋にはススキが美しい風景を演出します。初心者にも利用しやすいキャンプ場があり、家族連れや登山客で賑わっています。冬期には車山高原スカイパークスキー場でスノーハイクも楽しめますが、風や寒波の影響には注意が必要です。

車山スカイプラザ

車山高原スキー場山麓のレストラン。2Fにはジビエ・鹿肉と季節の天ぷらが人気のそば処「天狗屋」と信州諏訪みそ天丼など、ご当地グルメが豊富な500席の大型レストラン、1Fにはファーストフードコーナーがあります。

車山肩

南アルプス、北アルプス、八ヶ岳などの絶景スポットです。

ころぼっくるひゅって

信州・霧ヶ峰の標高1820mの丘の上に建つ小さな山小屋です。

ウッドデッキのオープンテラス席

オリジナルブレンドの「サイフォンコーヒー」、ココアや高原牛乳、ソフトドリンクなどが人気です。

売店

バッグ、コーヒーカップ、マグカップ、絵はがき、アクセサリーなどのオリジナル商品が並んでいます。

車山・八島ヶ原湿原分枝

八島ヶ原湿原とビーナスの丘経由で車山に向かう登山道の分岐です。

霧の駅

霧ヶ峰高原の中心にある人気のドライブインです。長野県名産の信州そばやカツ定食、野沢菜漬けに高原ジャムや牛乳など種類が豊富にあります。

霧ヶ峰インターチェンジ

山行記録

八ヶ岳周辺のテント場のある山小屋一覧

八ヶ岳のテント場は、登山愛好家にとって魅力的な選択肢です。美しい景色を目の前にしながらキャンプを楽しむことができます。お風呂に入れるテント場もあり、疲れた体を癒すことができます。都会からのアクセスも便利で、手軽に自然の中でリフレッシュすることができます。水場も充実しており、飲料水や調理に必要な水を確保することができます。さらに、赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳などの周辺には冬山の利用に適したテント場が点在しています。これらの山々は登山者にとって魅力的なルートを提供し、冬のアウトドア体験を豊かにします。
赤岳鉱泉、行者小屋、オーレン小屋、黒百合ヒュッテ、本沢温泉などは、人気のあるテント場です。これらの場所では、素晴らしい自然環境を楽しみながら、他の登山者との交流も深めることができます。
八ヶ岳のテント場は、美しい景観、便利なアクセス、充実した設備、豊富な水場、冬山の利用に適した場所など、多くの魅力を持っています。登山愛好家にとって、八ヶ岳でのテント泊は、素晴らしいアウトドア体験を約束してくれることでしょう。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円

予約不要の八ヶ岳のテント場

予約不要の八ヶ岳のテント場は以下です。

山小屋(五十音順)予約開始営業状況営業開始営業終了1泊2食/円1泊素泊まり/円

八ヶ岳の百名山

山名(五十音順)標高/m山系地域
赤岳あかだけ2899.2八ヶ岳中部
車山くるまやま1925霧ヶ峰中部
蓼科山たてしなやま2530.3八ヶ岳中部

コメント

タイトルとURLをコピーしました